本がひらく

NHK出版の書籍編集部が、多彩な執筆陣による連載小説・エッセイ、教養・ノンフィクション読み物や、朝ドラ・大河ドラマの出演者や著者インタビューなどをお届けします。新刊情報も随時更新。ときどき編集部裏話も!

ノンセンスとは究極の秩序である――「言葉が・言葉で・言葉を作る『アリス』の世界」…

 誰もが知る名作『不思議の国のアリス』。子供の頃、アニメ映画などで見た方も多いでしょうが…

2か月前

アメリカ文学史に屹立する「何もしない」英雄――『教養としてのアメリカ短篇小説』よ…

 “I would prefer not to.”(「わたくしはしない方がいいと思います」)とは、『白鯨』の著…

2か月前

ロシアとウクライナは仲の悪い「兄弟国家」? プーチン大統領がウクライナに固執する…

 国際社会の懸命な説得もお構いなしに、2022年2月24日、ロシアがウクライナに侵攻を開始した…

2か月前

読解力のレシピ――「読解力」とはどのような能力か? 《「読む」ってなんだろう?―…

 言語の理解と思考の発達に焦点を当て、「学び」の本質について研究を行ってきた、慶應義塾大…

2か月前

はまちに、ぶり、いくら、うに、白子、きわめつきはあわびの肝――「マイナーノートで…

各方面で活躍する社会学者の上野千鶴子さんが、「考えたこと」だけでなく、「感じたこと」も綴…

2か月前

また集まれる日を思って――料理と食を通して日常を考察するエッセイ「とりあえずお湯…

『ランチのアッコちゃん』『BUTTER』『マジカルグランマ』など、数々のヒット作でおなじみの小…

2か月前