小説・エッセイ

29
記事

佐藤健、阿部寛ら豪華俳優陣で映画化! 感動長編『護られなかった者たちへ』著者・中…

“どんでん返しの帝王”の異名を持ち、数々のミステリー小説を世に送り出してきた中山七里さん…

エッセイ「空想居酒屋」 〔コロナの時代の食〕 島田雅彦

感動の美酒に、死ぬまでにもう一度食べたい逸品の肴……。島田雅彦さんが体験してきた酒場天国…

身元が騙られた遺体の謎。情報化社会の闇を描いた長編ミステリー小説――「境界線」中…

鬼河内珠美が住んでいたアパートを突き止めた笘篠たちは、そこで「東日本大震災被災者キズナ会…

エッセイ「日比谷で本を売っている。」 〔「#ジブン追い越す」と〇〇嫌い〕新井見枝…

日比谷で働く書店員のリアルな日常、日比谷の情景、そして、本の話(第3回)。 ※最初から読…

エッセイ「空想居酒屋」第11回 〔鰻〕 島田雅彦

私の幼少期の偏食については『君が異端だった頃』という私小説にありのままを書いた。当時と較…

エッセイ「日比谷で本を売っている。」第2回 〔スポーツクラブと百獣の王〕 新井見…

日比谷で働く書店員のリアルな日常、日比谷の情景、そして、本の話。  職場のある商業施設「…

阿部智里(「八咫烏シリーズ」『発現』)最新掌編小説 『秘密のお客さま』

累計130万部を突破中の大人気和風ファンタジー小説「八咫烏シリーズ」の著者が贈る、温かで、…

エッセイ「空想居酒屋」第10回 〔健康度外視珍味偏愛〕 島田雅彦

体に悪いものは美味で、健康にいいものは味気ない。  などと嘯いているあいだに、健康診断の…

長編ミステリー小説 「境界線」第6回 中山七里

鬼河内珠美と真希竜弥が身元を入手した経路を追っていた笘篠と蓮田は、〝名簿屋〟を裏稼業とし…

エッセイ「空想居酒屋」第9回 〔魅惑の寿司屋台〕 島田雅彦

コスパ重視のはしご酒が長期的ブームになっているのは、経済停滞の明白な証ではあるのだが、ど…