本がひらく

NHK出版の書籍編集部が、多彩な執筆陣による連載小説・エッセイ、教養・ノンフィクション読み物や、朝ドラ・大河ドラマの出演者や著者インタビューなどをお届けします。新刊情報も随時更新。ときどき編集部裏話も!

本がひらく

NHK出版の書籍編集部が、多彩な執筆陣による連載小説・エッセイ、教養・ノンフィクション読み物や、朝ドラ・大河ドラマの出演者や著者インタビューなどをお届けします。新刊情報も随時更新。ときどき編集部裏話も!

    マガジン

    • 小説・エッセイ

      人気・実力を兼ね備えた執筆陣によるバラエティー豊かな作品や、著者インタビュー、近刊情報などを掲載。

    • 連載

      ミステリー小説や食エッセイから、小中学生向けの教養読み物まで、さまざまな興味・関心を刺激する作品を取りそろえています。

    • 教養・ノンフィクション

      各分野における最新の知識や再発見、情報の最前線から得た知見など、半歩先の知的好奇心を満たす記事を公開中。

    • わたしたちのSDGs

      地球温暖化やプラスチック問題など、いま話題のSDGsについて考える指針となる情報や本を幅広くご紹介します。

    • NHK出版新書

      ビジネス、哲学、時事、環境、教育、宗教、美術、科学……多彩なジャンルを深くわかりやすく伝えるNHK出版新書の関連記事をラインナップ。

    リンク

    記事一覧

    「愛と性と存在のはなし」第5回 〔『ボヘミアン・ラプソディ』に見るマジョリティの…

     sometimes I wish I’d never been born at all.  そう、まったく生まれないほうがよかっ…

    「思考入門 “よく考える” ための教室」第8回 〔テクノロジーでアタマをよくする!?…

    お待ちかね、「思考入門」の第8回目ですよ。連載もいよいよ大詰め、今回のテーマは「テクノロ…

    「愛と性と存在のはなし」第4回 〔草食男子とは誰か〕 赤坂真理

    草食男子という誤認 「草食男子」という言葉がある。  恋愛や性に消極的な男子、という意味に…

    連続テレビ小説「スカーレット」 戸田恵梨香(ヒロイン・川原喜美子 役)インタビュー…

    “陶芸家”として生きていく 喜美子が15歳のときから長い時間、真摯に役と向き合い成長を表現…

    伝説が蘇る――『QUEEN in 3-D クイーン フォト・バイオグラフィ』発売に寄せて (担…

    本日発売、クイーン史上初の自叙伝である『QUEEN in 3-D クイーン フォト・バイオグラフィ』の…

    評伝 『ECDEAD あるラッパーの生と死』第1回 「あるリスナーの回想(前書きにかえ…

    2018年1月に57歳で他界したラッパー、ECD。私小説家でもあり社会運動家でもあった彼の生涯を、…

    「愛と性と存在のはなし」第5回 〔『ボヘミアン・ラプソディ』に見るマジョリティの希望〕 赤坂真理

    「愛と性と存在のはなし」第5回 〔『ボヘミアン・ラプソディ』に見るマジョリティの希望〕 赤坂真理

     sometimes I wish I’d never been born at all.

     そう、まったく生まれないほうがよかった。
     影も形も。
     こんなに孤独なら。
     この世界に属せない、疎外感だけなら。
     存在するということの、まったき孤独。 
     孤独だから、誰かを求めるのか。
     求めても孤独。
     本当の望みなど、知らないほうがよかった。
     本当の自分をわかりたいだなどと。
     かなわない

    もっとみる
    「思考入門
“よく考える” ための教室」第8回 〔テクノロジーでアタマをよくする!?〕 戸田山和久(文と絵)

    「思考入門 “よく考える” ための教室」第8回 〔テクノロジーでアタマをよくする!?〕 戸田山和久(文と絵)

    お待ちかね、「思考入門」の第8回目ですよ。連載もいよいよ大詰め、今回のテーマは「テクノロジー」。みなさんのまわりにあるテクノロジーをうまく使いこなせば、アタマがばっちり良くなるというお話です。「テクノロジー」って何のこと? それは読んでのお楽しみ。気に入ったら「スキ」してくださいね~~

    テクノロジーの2つの特徴
     受験シーズンたけなわだ。アタマのよくなる薬があったらいいなあ、と思っている受験生も

    もっとみる
    「愛と性と存在のはなし」第4回 〔草食男子とは誰か〕 赤坂真理

    「愛と性と存在のはなし」第4回 〔草食男子とは誰か〕 赤坂真理

    草食男子という誤認
    「草食男子」という言葉がある。
     恋愛や性に消極的な男子、という意味に使われることが多いだろうか。元気がない男と同義にされるなど、ネガティブに使われることも多い。 
     そもそもは「草食動物のように優しく草を食んでいるような男子」というポジティブな意味でつけた、と、名付け親の深澤真紀は語っている。初出は2006年である。いずれにせよ、一時の流行語であることを超えて、今では定着した

    もっとみる
    連続テレビ小説「スカーレット」 戸田恵梨香(ヒロイン・川原喜美子 役)インタビュー Part2

    連続テレビ小説「スカーレット」 戸田恵梨香(ヒロイン・川原喜美子 役)インタビュー Part2

    “陶芸家”として生きていく
    喜美子が15歳のときから長い時間、真摯に役と向き合い成長を表現し続けてきた戸田恵梨香さん。陶芸家として本格的に歩みだす30代の喜美子への思いや、「スカーレット」という作品に込めた思いを、まっすぐなことばで語る。

    「スカーレット」の放送も後半に入り、描かれる内容に変化が出てきました。これまでは、喜美子を演じることが楽しくてしかたがなくて。次はどうなるかな? どんな話かな

    もっとみる
    伝説が蘇る――『QUEEN in 3-D クイーン フォト・バイオグラフィ』発売に寄せて (担当編集者コラム)

    伝説が蘇る――『QUEEN in 3-D クイーン フォト・バイオグラフィ』発売に寄せて (担当編集者コラム)

    本日発売、クイーン史上初の自叙伝である『QUEEN in 3-D クイーン フォト・バイオグラフィ』の担当編集者が、本書刊行の裏側とその内容についてつづります。

     2020年1月24日、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ博士の単著『QUEEN in 3-D クイーン フォト・バイオグラフィ』が、翌25日から始まるクイーン通算10回目のジャパン・ツアーに合わせて発売されました!
     この本の発売

    もっとみる
    評伝 『ECDEAD あるラッパーの生と死』第1回 「あるリスナーの回想(前書きにかえて)」 磯部 涼

    評伝 『ECDEAD あるラッパーの生と死』第1回 「あるリスナーの回想(前書きにかえて)」 磯部 涼

    2018年1月に57歳で他界したラッパー、ECD。私小説家でもあり社会運動家でもあった彼の生涯を、『ルポ 川崎』が注目を集めたライター・磯部涼が描く。2000年代初頭からECDと親交を深め、併走してきた著者にしか描けない画期的評伝!

    その夜、ダンスフロアで
     ECDについて考えると思い出す光景がある。
     高速道路の高架に空を覆われた通りの、雑居ビルの地下にある小さなクラブ。薄暗い店内はふたつのス

    もっとみる