本がひらく

NHK出版の書籍編集部が、多彩な執筆陣による連載小説・エッセイ、教養・ノンフィクション…

本がひらく

NHK出版の書籍編集部が、多彩な執筆陣による連載小説・エッセイ、教養・ノンフィクション読み物や、朝ドラ・大河ドラマの出演者や著者インタビューなどをお届けします。新刊情報も随時更新。ときどき編集部裏話も!

マガジン

  • 連載

    ミステリー小説や食エッセイから、小中学生向けの教養読み物まで、さまざまな興味・関心を刺激する作品を取りそろえています。

  • 小説・エッセイ

    人気・実力を兼ね備えた執筆陣によるバラエティー豊かな作品や、著者インタビュー、近刊情報などを掲載。

  • 教養・ノンフィクション

    各分野における最新の知識や再発見、情報の最前線から得た知見など、半歩先の知的好奇心を満たす記事を公開中。

  • NHK出版新書

    ビジネス、哲学、時事、環境、教育、宗教、美術、科学……多彩なジャンルを深くわかりやすく伝えるNHK出版新書の関連記事をラインナップ。

  • ドラマ

    朝ドラ、大河ドラマ、韓国ドラマなど、NHKドラマの出演者インタビューや、関連出版物の情報をお届けします。

リンク

記事一覧

終わりを意識しても生きる意味は見出せる――「不安を味方にして生きる」清水研 #08 …

不安、悲しみ、怒り、絶望……。人生にはさまざまな困難が降りかかります。がん患者専門の精神…

本がひらく
6か月前
30

ChatGPTをはじめとする生成AIの可能性と限界——「新時代の教養」を最も平易に解説!

ジャーナリスト・西田宗千佳さんによる新書『生成AIの核心』が刊行になりました。 ChatGPTに代…

本がひらく
6か月前
28

死のパラドックスに対処するために――「不安を味方にして生きる」清水研 #07 [「死…

不安、悲しみ、怒り、絶望……。人生にはさまざまな困難が降りかかります。がん患者専門の精神…

本がひらく
6か月前
22

連載 ロジカルコミュニケーション入門――【第6回】「ならば」の用法に注意しよう!

●論理的思考の意味  本連載【第1回】「論理的思考で視野を広げよう!」では、「論理的思…

本がひらく
6か月前
23

支えたくなる総理大臣の資質や性格とは――『総理になった男』中山七里/第12回

「もしあなたが、突然総理になったら……」  そんなシミュレーションをもとにわかりやすく、…

本がひらく
6か月前
10

NHK連続テレビ小説「ブギウギ」ヒロイン・福来スズ子・趣里さんインタビュー

 10月2日から放送がスタートするNHK連続テレビ小説「ブギウギ」は、戦後の大スター笠置シヅ子…

本がひらく
6か月前
74
終わりを意識しても生きる意味は見出せる――「不安を味方にして生きる」清水研 #08 [「死」に対する不安をどう考えるか④]

終わりを意識しても生きる意味は見出せる――「不安を味方にして生きる」清水研 #08 [「死」に対する不安をどう考えるか④]

不安、悲しみ、怒り、絶望……。人生にはさまざまな困難が降りかかります。がん患者専門の精神科医として4000人以上の患者や家族と対話してきた清水研さんが、こころに不安や困難を感じているあらゆる人に向けて、抱えている問題を乗り越え、豊かに生きるためのヒントをお伝えします。
*第1回からお読みになる方はこちらです。
#08  「死」に対する不安をどう考えるか④生きる意味を見失ったとき

 死を考え、いず

もっとみる
ChatGPTをはじめとする生成AIの可能性と限界——「新時代の教養」を最も平易に解説!

ChatGPTをはじめとする生成AIの可能性と限界——「新時代の教養」を最も平易に解説!

ジャーナリスト・西田宗千佳さんによる新書『生成AIの核心』が刊行になりました。
ChatGPTに代表される「生成AI」は、急速に浸透しましたが、内容の間違いへの対応や著作権保護等、多数の課題があります。さらには、一層の開発をめぐる企業間、国同士の覇権争いまで、多くの論点も。
生成AIをどう活かすべきなのか、AIの歴史や動作の理由も知り、その本質をあぶりだす一書です。
今回は刊行を記念し、本書の一部

もっとみる
死のパラドックスに対処するために――「不安を味方にして生きる」清水研 #07 [「死」に対する不安をどう考えるか③]

死のパラドックスに対処するために――「不安を味方にして生きる」清水研 #07 [「死」に対する不安をどう考えるか③]

不安、悲しみ、怒り、絶望……。人生にはさまざまな困難が降りかかります。がん患者専門の精神科医として4000人以上の患者や家族と対話してきた清水研さんが、こころに不安や困難を感じているあらゆる人に向けて、抱えている問題を乗り越え、豊かに生きるためのヒントをお伝えします。
*第1回からお読みになる方はこちらです。
#07  「死」に対する不安をどう考えるか③自らが消滅することに対する不安

 この連載

もっとみる
連載 ロジカルコミュニケーション入門――【第6回】「ならば」の用法に注意しよう!

連載 ロジカルコミュニケーション入門――【第6回】「ならば」の用法に注意しよう!


●論理的思考の意味

 本連載【第1回】「論理的思考で視野を広げよう!」では、「論理的思考」が「思考の筋道を整理して明らかにする」ことであると解説した。たとえば「男女の三角関係」のように複雑な問題であっても、思考の筋道を整理して明らかにしていく過程で、発想の幅が広がり、それまで気づかなかった新たな論点が見えてくる思考法である。
 【第2回】「論理的思考で自分の価値観を見極めよう!」では、「ロジカ

もっとみる
支えたくなる総理大臣の資質や性格とは――『総理になった男』中山七里/第12回

支えたくなる総理大臣の資質や性格とは――『総理になった男』中山七里/第12回

「もしあなたが、突然総理になったら……」
 そんなシミュレーションをもとにわかりやすく、面白く、そして熱く政治を描いた中山七里さんの人気小説『総理にされた男』待望の続編!
 ある日、現職の総理大臣の替え玉にさせられた、政治に無頓着な売れない舞台役者・加納慎策は、政界の常識にとらわれず純粋な思いと言動で国内外の難局を切り抜けてきた。かつての党員仲間だった山添国交大臣と意見がかち合ってしまった大隈官房

もっとみる
NHK連続テレビ小説「ブギウギ」ヒロイン・福来スズ子・趣里さんインタビュー

NHK連続テレビ小説「ブギウギ」ヒロイン・福来スズ子・趣里さんインタビュー

 10月2日から放送がスタートするNHK連続テレビ小説「ブギウギ」は、戦後の大スター笠置シヅ子さんをモデルとしたオリジナルストーリーで、「東京ブギウギ」や「買物ブギー」など数々の名曲とともに、日本の朝にあふれる笑顔をお届けします。
 当記事では、9月25日発売の『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 ブギウギ Part1』より、ヒロインの福来スズ子を演じる趣里さんの巻頭インタビューの一部をお届けし

もっとみる