小説・エッセイ

34
記事

「鈴川絢子のママYouTuberの子育てノート」第2回  子どもたちとYouTu…

家族と一緒に大好きな鉄道をどうやって満喫するか、2児の母として日々の子育てをいかに楽しい…

エッセイ「空想居酒屋」 〔ポスト・コロナの飲食店の行方〕 島田雅彦

感動の美酒に、死ぬまでにもう一度食べたい逸品の肴……。島田雅彦さんが体験してきた酒場天国…

宮城刑務所がむかえた3.11。その時いったい何が――情報化社会の闇を描いた長編ミステ…

五代良則と鵠沼駿は、金山組のフロント企業「東北ファイナンス」に一矢報いるため、「東北ファ…

エッセイ「日比谷で本を売っている。」 〔ビュッフェと地球〕新井見枝香

日比谷で働く書店員のリアルな日常、日比谷の情景、そして、本の話(第5回)。※最初から読む…

「山ヲ歩キ、湯ニ到ル――#01 長湯温泉を拠点に国東半島を巡る」大内征

登山と温泉はセットである――。 低山里山に歴史文化や神話民話を追い求め、日本各地を旅する…

エッセイ「空想居酒屋」 〔免疫向上メニュー〕 島田雅彦

感動の美酒に、死ぬまでにもう一度食べたい逸品の肴……。島田雅彦さんが体験してきた酒場天国…

「鈴川絢子のママYouTuber子育てノート」

「国内外の鉄道の魅力を広めたい」とはじめたYouTubeが、現在ではチャンネル登録者数が79万人…

インテリヤクザと被災者支援NPO法人の代表の過去とは? 情報化社会の闇を描いた長編…

1999年4月、高校2年生に進級した五代良則の同じクラスには鵠沼駿がいた。校内で有名な札付きの…

エッセイ「日比谷で本を売っている。」 〔赤いスカートと緑のエプロン〕新井見枝香

日比谷で働く書店員のリアルな日常、日比谷の情景、そして、本の話(第4回)。 ※最初から読…

エッセイ「空想居酒屋」 〔コロナの時代の食〕 島田雅彦

感動の美酒に、死ぬまでにもう一度食べたい逸品の肴……。島田雅彦さんが体験してきた酒場天国…