教養・ノンフィクション

24
記事

「愛と性と存在のはなし」第6回 〔愛と欲望の痛みと傷〕

すべてが性愛になる  前回、フレディ・マーキュリーとクイーンを描いた映画『ボヘミアン・ラ...

池谷裕二+ヨシタケシンスケのそのモヤモヤ、かいけつします 第7回(最終回)

質問する人 東京学芸大学附属竹早小学校3年~6年生のみなさん 答える人 池谷裕二 薬学博士。...

池谷裕二+ヨシタケシンスケのそのモヤモヤ、かいけつします 第6回

質問する人 東京学芸大学附属竹早小学校3年~6年生のみなさん 答える人 池谷裕二 薬学博士。...

「愛と性と存在のはなし」第5回 〔『ボヘミアン・ラプソディ』に見るマジョリティの...

sometimes I wish I’d never been born at all.  そう、まったく生まれないほうがよかった...

「思考入門 “よく考える” ための教室」第8回 〔テクノロジーでアタマをよくする!?...

お待ちかね、「思考入門」の第8回目ですよ。連載もいよいよ大詰め、今回のテーマは「テクノロ...

「愛と性と存在のはなし」第4回 〔草食男子とは誰か〕 赤坂真理

草食男子という誤認 「草食男子」という言葉がある。  恋愛や性に消極的な男子、という意味...

評伝 『ECDEAD あるラッパーの生と死』第1回 「あるリスナーの回想(前書きにかえ...

2018年1月に57歳で他界したラッパー、ECD。私小説家でもあり社会運動家でもあった彼の生涯を、...

「思考入門 “よく考える” ための教室」第7回 〔「三人寄れば文殊の知恵」だといい...

みなさん、あ・け・ま・し・て、おめでとうございます。年が明けたところで気持ちもあらたに「...

「なぜいま、「幕府」を問うのか?」 〔後編〕 東島 誠

前回に引き続いて歴史書ブームを分析しながら、過去に3度、20年ごとに中世史がブームになって...

「なぜいま、「幕府」を問うのか?」 〔前編〕 東島 誠

近年、一般向けの歴史書が何度目かのブームを迎えています。その中で問われないままに終わって...