教養・ノンフィクション

102

中野京子「異形のものたち――絵画のなかの怪を読む 《古今東西、世にも奇妙なキメラ…

画家のイマジネーションの飛翔から生まれ、鑑賞者に長く熱く支持されてきた、名画の中の「異形…

赤坂真理「愛と性と存在のはなし」最終回 〔セクハラ論議はなぜ一面的なのか――言葉…

※連載第1回から読む方はこちら 「セクハラ」という言葉が見えなくする真実  愛と性をめぐ…

中野京子「異形のものたち――絵画のなかの怪を読む 《人はなぜヘビを嫌い、恐れるの…

画家のイマジネーションの飛翔から生まれ、鑑賞者に長く熱く支持されてきた、名画の中の「異形…

「NHK出版新書を探せ!」第3回 「『自粛を要請』『新しい生活様式』……新たな言葉が…

突然ですが、新書と言えばどのレーベルが真っ先に思い浮かびますか? 老舗の新書レーベルには…

赤坂真理「愛と性と存在のはなし」第9回 〔すべての身体と心にはズレがある〕

※連載第1回から読む方はこちら 性の管理とその犠牲  この連載の第1回で、提示した命題を覚…

中野京子「異形のものたち――絵画のなかの怪を読む 《人はなぜヘビを嫌い、恐れるの…

画家のイマジネーションの飛翔から生まれ、鑑賞者に長く熱く支持されてきた、名画の中の「異形…

「NHK出版新書を探せ!」第2回 「自由と幸福の天秤」をどう考えればよいか――大屋雄…

突然ですが、新書と言えばどのレーベルが真っ先に思い浮かびますか? 老舗の新書レーベルには…

「NHK出版新書を探せ!」第1回 なぜ日本は自粛のお願いしかできないのか――大屋雄裕…

突然ですが、新書と言えばどのレーベルが真っ先に思い浮かびますか? 岩波新書、中公新書、講…

「愛と性と存在のはなし」第8回 〔男か女に生まれることの避けられない痛み〕 赤坂…

※連載第1回から読む方はこちら  わたしのことを話さなければならない。わたし自身の最も深…

中野京子「異形のものたち――絵画のなかの怪を読む 《人間以外のものとの合体(2)…

画家のイマジネーションの飛翔から生まれ、鑑賞者に長く熱く支持されてきた、名画の中の「異形…