教養・ノンフィクション

102

イタリア 感染爆発の酸鼻――感染症が白日の下にさらしたその国家のすがたとは?〔前…

2020年2月19日、イタリアで何が起きたのか? 欧州最初の集団感染が起こったドイツは、なぜ感…

第三次産業革命とは何か?――いま進行しつつある経済のパラダイムシフト(『グローバ…

本日、8月2日付の「朝日新聞GLOBE」に『グローバル・グリーン・ニューディール』の著者、ジェ…

いま、子どもたちが授業で学んでいることは、すべて宇宙につながっている!――JAXAオ…

新型コロナウイルスの影響で、通常よりも夏休みが短くなったり、自由に旅行ができなくなったり…

中野京子「異形のものたち――絵画のなかの怪を読む 《古今東西、世にも奇妙なキメラ…

画家のイマジネーションの飛翔から生まれ、鑑賞者に長く熱く支持されてきた、名画の中の「異形…

答えは誰かがくれるものじゃない。自分で見つけるものなんだ――若松英輔『14歳の教室…

気鋭の批評家であり随筆家の若松英輔さんが、中学生たちに7回にわたって行った講義を基に編み…

進むべき道に迷ったとき、生きがいを見失ったとき、自らを支える言葉と出会う「7つの…

気鋭の批評家であり随筆家の若松英輔さんが、中学生たちに7回にわたって行った講義を基に編み…

ワクワクする進化の秘密が満載。科学好きな子どもにも、科学嫌いの大人にもおすすめの…

地球上のいきものは、いまも進化をつづけている! 化石、恐竜、絶滅、遺伝子などを通して進化…

「海洋ごみ」の実態を世界に突きつけた『プラスチックスープの海』。全人類が知るべき…

「1997年の夏のある日、何よりも海を愛する男のヨットが、太平洋のただなかで高気圧の凪につか…

あらゆる視点から進化の謎に迫る子どもも大人も楽しめる科学絵本『すごいぞ!進化』―…

「ひたすら進化とは何かをさまざまな切り口で親しみやすい絵とともに紹介」「すさまじい進化の…

哲学はいま何をテーマにしているのか? 変貌する哲学の新しい見取り図を示す!

現代哲学――主として20世紀後半以後の哲学は、さまざまな論者が分野横断的な議論を繰り広げ、…