見出し画像

NHK「あさイチ」人気コーナー、待望の書籍化。家族全員で楽しめる、松丸亮吾『頭をつかう新習慣! ナゾときタイム』本日発売!

 NHK「あさイチ」人気コーナー「松丸亮吾とひらめきタイム」が1冊の本になりました。12月18日発売の『頭をつかう新習慣! ナゾときタイム』では、番組で出題された問題や「視聴者からの挑戦状」のほか、書籍オリジナル問題や「頭のエクササイズ」を新たに収録。「教えて松丸くん!」「番組舞台裏」などインタビューやコラムも収録し、充実の内容となっています。

謎解きで、これまでの日々になかった体験ができます。頭をやわらかくして考えることで新しい発想につながり、勉強にも仕事にも、あるいは何か集中して取り組みたいことにも活かせるでしょう。僕と一緒に「謎解き習慣」をはじめましょう! ――松丸亮吾

考えることが楽しくなる、ひらめきや思考力が身につく31問

 いつ謎解きをするかは思いのまま。朝なら脳が目覚める感覚を味わえます。頭をつかってスッキリしてから出かければ、勉強も仕事も集中モードにはいりやすくなります。

本がひらく1218_1+

 ヒントと答えは本の中に! 本の巻末には、どの段階で解けたか1問ごとに達成度を確認できるチェックシートがついています。最後まで解けなかったら「残念!」にチェックして、どこが難しかったか考えてみましょう。

5つの力をきたえる「頭のエクササイズ」

 各問題の解説の後についている「頭のエクササイズ」も、本書だけの特典です。スイッチ(多角的に物事を見る力)、プログラム(論理的に組み立てる力)、エナジー(ねばり強く取り組む力)、コミュニケート(正しく伝え読み取る力)、クリエイト(自由に考えひらめく力) という5つの力それぞれをきたえる問題ですので、ぜひ謎解きのあとに取り組んでください。

本がひらく1218_2

初公開の舞台裏も!

 松丸くんの貴重な写真が満載の「番組舞台裏」を初公開。ほかにも、勉強法から謎解きのヒントまで30の質問に松丸くんが答える「教えて松丸くん!」や「ひらめきのつかみ方」のコラムなど読み物も盛りだくさん!

本がひらく1218_3

 謎解き問題は、家族みんなで、学校の友だちと一緒に、仕事の休憩時間になど、年齢や場所に関係なく楽しんでいただけるものばかりです。それぞれの「ナゾときタイム」をお楽しみください!

プロフィール
松丸亮吾(まつまる・りょうご)

東京大学に入学後、謎解き制作サークルの代表をつとめ、さまざまな分野で一大ブームを巻き起こしている「謎解き」の仕掛け人。監修の書籍『東大ナゾトレ』シリーズは累計145万部以上に。現在は「考えることの楽しさをすべての人に伝える」を目標に東大発の謎解きクリエイター集団RIDDLERを立ち上げ、仲間とともにあらゆるメディアに謎解きを仕掛けている。

※「本がひらく」公式Twitterでは更新情報などを随時発信中です。ぜひこちらもチェックしてみてください!

「スキ」してくださり感謝です♪
8
NHK出版の書籍編集部が、多彩な執筆陣による連載小説・エッセイ、教養・ノンフィクション読み物や、朝ドラ・大河ドラマの出演者や著者インタビューなどをお届けします。新刊情報も随時更新。ときどき編集部裏話も!