連載

1
記事

中野京子「異形のものたち――絵画のなかの怪を読む」 《人間以外のものとの合体(1)…

生ぬるい日常を揺さぶり、鈍麻した意識を覚醒させ、それまで気づかなかった新たな美、新たな視点を知らしめることも芸術表現の一つだ。そのため創り手は…