教養・ノンフィクション

205
日本軍は何故全滅に追い込まれたのか。戦後75年目の夏。悲劇の真実に迫る。

日本軍は何故全滅に追い込まれたのか。戦後75年目の夏。悲劇の真実に迫る。

 太平洋戦争で快進撃を続けてきた日本軍が、一転、敗北の道を突き進んでいく端緒となったガダルカナル島の戦い。「地獄の島」と言われたガダルカナル。いったい何があったのか。『ガダルカナル 悲劇の指揮官』(NHKスペシャル取材班著、2020年7月30日発行)が、「アメリカ海兵隊の戦闘記録」や「日本軍将校の日記」などの新史料を踏まえながら、戦場の全貌と、戦時日本の病理を明らかにします。  ここでは、同書「プロローグ」全文と、同書収載写真の一部を抜粋してご紹介します。 南太平洋の島

21