教養・ノンフィクション

205
小松左京『日本沈没』はなぜ圧倒的なリアリティを持ち、古びないのか?

小松左京『日本沈没』はなぜ圧倒的なリアリティを持ち、古びないのか?

 7/9に配信される、湯浅政明監督によるNETFLIXオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』。その原作である『日本沈没』は、小松左京の代表作であり、戦後日本のSFにおける最大のベストセラー小説です。  発表から50年近く経過した現在でもリアリティを失わない、この作品の強度は何に由来するのでしょうか? 7月10日に発売されるNHK出版新書『いまこそ「小松左京」を読み直す』より、『日本沈没』を扱った第3章の一部を抜粋掲載します。 *     *     * 空前の大ベス

42