教養・ノンフィクション

105

「記憶」の語り継ぎから、「記録」の議論の場へ——戦後75年を迎えていま考えたい「戦…

戦後75年を迎え、現在では戦争体験者の声が聞けなくなりつつあります。しかし、そもそも戦争の…

なぜドイツは死亡率を低く抑えられたのか――感染症が白日の下にさらしたその国家のす…

2020年2月19日、イタリアで何が起きたのか? 欧州最初の集団感染が起こったドイツは、なぜ感…

歴史の忘却に抗するために——戦後75年を迎えていま考えたい「戦争」の実相〔前編〕

年月の経過とともに戦争体験者の声が聞けなくなりつつある現代。しかし、そもそも戦争の実相は…

イタリア 感染爆発の酸鼻――感染症が白日の下にさらしたその国家のすがたとは?〔前…

2020年2月19日、イタリアで何が起きたのか? 欧州最初の集団感染が起こったドイツは、なぜ感…

第三次産業革命とは何か?――いま進行しつつある経済のパラダイムシフト(『グローバ…

本日、8月2日付の「朝日新聞GLOBE」に『グローバル・グリーン・ニューディール』の著者、ジェ…