ドラマ

29
間もなく放送開始! NHK連続テレビ小説「おちょやん」ヒロイン・杉咲花さんが語った作品や役への思い

間もなく放送開始! NHK連続テレビ小説「おちょやん」ヒロイン・杉咲花さんが語った作品や役への思い

 11月30日(月)から新たに始まるNHK連続テレビ小説「おちょやん」は、今なお上方女優の代名詞と言える存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優・浪花千栄子さんの人生をモデルにしたストーリーです。  当記事では、11月27日(金)発売の『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おちょやん Part1』より、ヒロイン・竹井千代役を演じる杉咲花さんに伺った、朝ドラのヒロインに対する熱い思いなどをお届けします!  朝ドラは、過去に「とと姉ちゃん」に出演しましたが、その頃も

スキ
16
主演・長谷川博己(明智光秀 役)×坂東玉三郎(正親町天皇 役)対談――麒麟を求める心が、美しいふたりをつなぐ。(大河ドラマ「麒麟がくる」 完結編)

主演・長谷川博己(明智光秀 役)×坂東玉三郎(正親町天皇 役)対談――麒麟を求める心が、美しいふたりをつなぐ。(大河ドラマ「麒麟がくる」 完結編)

 大河ドラマ「麒麟がくる」はいよいよ終盤。新たな人物も登場し、各々が考える治世に向かい動き始めます。なかでも、長谷川博己さん扮する明智光秀は、織田信長を介して時の帝・正親町天皇を意識するように――。天皇を演じるのは、テレビドラマ初出演の坂東玉三郎さん。数少ない天皇関連の史料からつくりあげていったという、玉三郎さんの役づくりへのこだわりは、長谷川さんも「すごく影響を受けました」と言うほど。  長谷川さんと坂東さんの演技に対する考えや、お二人の意外な関係まで、『NHK大河ドラマ・

スキ
84
「本能寺の変」に向けていま改めて伝えたいこと――「麒麟がくる」主演・長谷川博己(明智光秀 役)インタビュー

「本能寺の変」に向けていま改めて伝えたいこと――「麒麟がくる」主演・長谷川博己(明智光秀 役)インタビュー

 大河ドラマ「麒麟がくる」は、いよいよクライマックスに向けてラストスパート。これまで、受け身の行動が多かった明智光秀は、ドラマ後半で主体的に行動するようになり、少しずつ「本能寺の変」への布石が打たれていきます。  11月10日に発売された『NHK大河ドラマ・ガイド 麒麟がくる 完結編』では、約1年以上にわたり明智光秀を演じてきた主演の長谷川博己さんが、視聴者、読者に向けていま改めて伝えたいことを語ってくれました。当記事では、余すところなくその全文をお伝えします! 戦国の乱世

スキ
270