ドラマ

30

連続テレビ小説「スカーレット」 戸田恵梨香(ヒロイン・川原喜美子 役)インタビュー Part2

“陶芸家”として生きていく 喜美子が15歳のときから長い時間、真摯に役と向き合い成長を表現し続けてきた戸田恵梨香さん。陶芸家として本格的に歩みだす30代の喜美子への思いや、「スカーレット」という作品に込めた思いを、まっすぐなことばで語る。 「スカーレット」の放送も後半に入り、描かれる内容に変化が出てきました。これまでは、喜美子を演じることが楽しくてしかたがなくて。次はどうなるかな? どんな話かな? と、わくわくしてばかりいたんですけど、八郎さんとのすれ違いが描かれるようにな

スキ
17

大河ドラマ「麒麟がくる」 長谷川博己(主演・明智光秀 役)インタビュー

人や物事に感化され 成長する姿を見てほしい 明智光秀の前半生は史料に乏しいそうですが、ドラマはそこから描かれます。  若き光秀は、美濃で頻発する戦乱に悩み、他国の事情をもっと知りたいと、主君・斎藤道三に願い出て各地を旅します。僕は光秀に対して〝智将〟というイメージを持っていたので、旅する光秀がとても腑に落ちるんです。真に知性のある人というのは、書物の知識だけでなく、実際に見聞きして多くの情報を得ている人だと思うからです。写真などない戦国時代ならなおのこと。あちこち見て歩き、い

スキ
57

韓国ドラマ「100日の郎君様」ヒロイン! ナム・ジヒョン(ユン・イソ/ホンシム役)インタビュー

 子役時代からその卓越した演技力が注目を浴び、大人になった今もさまざまな話題作でヒロインとして輝きを放つナム・ジヒョン。明朗快活なインタビューの受け答えからも、聡明な美しさがにじみ出る。 多彩な表情を持ったホンシムを全身全霊で演じたいと思いました「このドラマではヨン・ホンシムことユン・イソ役を演じました。イソは両班(貴族)の娘だったのですが、父親が無実の罪で逆賊となったため、身分を隠すためにホンシムと名前を変えて、ソンジュヒョンで暮らすんです。ホンシムは、元気で自分の考えを

スキ
51

韓国ドラマ「100日の郎君様」主演! ド・ギョンス(イ・ユル/ウォンドゥク 役)インタビュー

 韓国のみならず日本、中国でも熱狂的なファンを持つアジアのスーパーアイドルグループ〝EXO〟。そのメインボーカル、D.O.の名で知られる彼が俳優として活躍する際には、本名のド・ギョンスで登場する。グループの中で最も早く演技者としても注目され、映画やテレビドラマで着実に演技力を高めてきたド・ギョンスが初めて挑んだ時代劇、それがこの「100日の郎君様」だ。 これまでにない、新しい自分を見せることに挑みたかった「僕が演じたのは、高慢な世子イ・ユルとまぬけなウォンドゥクの役です。初

スキ
208

連続テレビ小説「スカーレット」 戸田恵梨香(ヒロイン・川原喜美子 役)インタビュー Part1

“情熱的な人生”を生きる「スカーレット」のヒロイン・川原喜美子を演じる戸田恵梨香さん。ひとりの女性を長期間にわたって演じることへの思いや、「進化し続けたい」「立ち止まりたくない」という強い願い。役者として飽くなき挑戦を続ける戸田さんに話を伺った。  2018年の8月、30歳の誕生日を迎えた私は、20代のなんだかモヤモヤした気持ちと決別すべく「断捨離」をすることにしました。大事なものだけを持ち続けながら、余分に持ち過ぎてしまった「物」や「思い」を捨ててみたんです。やってみると

スキ
7

連続テレビ小説「なつぞら」 広瀬すず(ヒロイン・奥原なつ 役)インタビュー Part2

2018年6月のクランクインから約1年。ヒロイン・奥原なつを演じる広瀬すずさんは、今どのような気持ちで役に臨んでいるのだろうか。これまでに得たことや、終盤に向けての思いなどについて伺った。 なつとともに生きて なつとして生きることがすっかり日常になっていて、とても濃い時間を楽しく過ごしています。時々、「今の感情はなつなのか、それとも私なのか」と分からなくなるほど役との距離が近くて。なつは年齢を重ねていくので、役を作り込むと徐々にブレていってしまうのではと思い、そうではなく自

スキ
2

連続テレビ小説「なつぞら」 広瀬すず(ヒロイン・奥原なつ 役)インタビュー Part1

「開拓」ということばはなつの人生そのもの  撮影は北海道ロケからスタートしました。おかげで、「この大自然の空気に触れなければ分からなかった」という気付きがたくさんありました。十勝の人々は、酪農を営む一家が支え合い、人と人とのつながりを大切にして生きている。そんな温かさやたくましさを肌で感じられたのがうれしかったです。酪農に関するシーンでは、牛の世話をしたり、馬に乗って学校に行ったり、動物とふれあう機会が何度もあり、特訓もしました。ロケ中、自然に日に焼けた肌、おさげ髪でオーバー